オリゴ糖と便秘予防

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

便秘について長年悩まされているという方も多くいらっしゃるかと思います。便秘と言っても人それぞれその捉え方は違うでしょう。たまに便秘であると感じるが、すぐに改善するので深刻に考えたことがないという方もいらっしゃれば、長年に渡り、長期的な便秘症状を患っているのでなんとか治したいと真剣に症状の改善に取り組んでいるといった方もいらっしゃるでしょう。便秘対策として、有名なのはオリゴ糖です。ヨーグルトのCMなどでもよくその名前は聞きますし、実際にそのようなオリゴ糖配合のヨーグルトを食べているという方も多いでしょう。ですが、オリゴ糖を摂取していても、オリゴ糖について詳しく知っているという方はあまり多くないのかもしれません。

オリゴ糖は一般的に単糖が2個から数十個つながった糖類の一種の総称のことを言い、オリゴ糖の多くは二糖類です。オリゴ糖は善玉菌のエサとなるので、腸内の善玉菌の数を増やし、健康な腸内環境をつくることを助ける効果が期待できるのです。オリゴ糖はそのような善玉菌を増やすことだけに有効なわけではなく、便のかさ増しに対しても有効に働いてくれるため便秘に効くと言われています。いま現在オリゴ糖を摂取しているけどあまり効果を実感出来ないという方もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、それはいったい何故効かないのか、そして、オリゴ糖の効果を実感し、そして継続させていくためにはどうすればいいのか、それらの部分について知っておくことは便秘予防の対策にとってとても大切です。当サイトではオリゴ糖と便秘予防について役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。